散歩しながら自分のコースをチェック!

自分に合ったランニングシューズを決めて、購入したらいよいよ走るための準備が整えってきました。ですがもう少し我慢が必要となります。体の準備とコースの準備をする必要があるからです。

まずは自分の走るコースの下見を購入したランニングシューズを履きながら決めていきましょう。最初は自宅周辺から走るコースを見つけておくと便利です。

コース設定時の注意点としては信号が少なく、歩道が広い道が走りやすくてベスト。できれば近くに大きな公園などがあると周回コースもできますし、より安全に走ることができます。周回コースのメリットはランニングを中止しても元に戻りやすいメリットがあります。

あまり自宅から離れたり、わからない道を最初から走ることはできるだけやめるようにしましょうね。

コース選びのポイント


周回コースできる
特にビギナーの場合は途中で走るのも中止しても戻りやすいコースを選ぶことが大切となります。走り慣れてないうちは自宅の周りや公園の遊歩道などがベストになります。

距離表示がある
公園の遊歩道などであれば距離表示がされているケースが多いです。走った距離の目安にもなりますし、自分のペース感覚を養うためにもわかりやすく、走りやすい特徴があります。

安全なコースであること
自動車や自転車などの往来が少ない道を選定したほうが安全です。また歩道は広ければ広い方がベストになりますね。あとはペースを保つためにも信号が少ない方が走りやすくなります。