ランニングビギナーは距離目安ってあるの?

ランニング初心者の場合はどの程度の距離を走ることが良いのか、あまりわかりません。適切な距離というのは特にないのですが、自分の体と向き合うことが大切となります。そして距離に重点をおいて走らないことが実は大切だったりします。

つまり距離で考えるのではなく、時間で考えることがランニング初心者さんにはピッタリ。

無理のない時間を設定して目標を通過できるようにしていきます。そして徐々に走る時間を長くしたり、慣れてきたら距離で走ることを覚えていくことが大切となります。徐々に走行時間を増やしていき、ランニングを開始してから約1ヶ月〜2ヶ月程度で、60分走れるようになるとたいしたものです。

そして早く走ることが目標になってしまう初心者の方もいますが、走る速度をあげるよりも長く走れる体力をつけることが健康にも最適なのです。

タイムを気にする走り方は疲労が違ってきます。また苦しい勝負のような感覚にもなるのでビギナーの方にはタイムよりも走る時間でランニングを始めた方が長く続けることもできます。そして目標した時間をラクに走れるようになっていると自然とタイムもよくなっているものです。


まずは折り返しコースを設定して走る!

ビギナーにお勧めのコースは折り返しで走ることが望ましいとされています。自宅をスタートにするのであれば、まずは折り返しポイントを決めるようにしましょう。コースは走る前に自分で散歩をしながらでも決めておくとスムーズに走り始めることができます。

この折り返しの目標をつけることで走りやすくなりますし、最初の時間で走る目標も立てやすくなります。

自分で設定した折り返しコースがキツくなくなってきたら徐々に距離を長くしたり、走る時間を長くしていくようにしましょう。最初から無理な設定な故障やトラブルの元になりますので、キツくない程度から始めてみると良いと思います。