ランニングを長続きさせるためのコツ

ランニングを始めても苦しくて、すぐに辞めてしまっては意味がないですよね。今まで体を動かしていないと少し走るだけでもかなりの体力を使いますし、苦しいと思います。ランニングの楽しさがわかってくるのは短期間ではなく長期間続けてくると感じるケースが多いです。

そのためには少しでもランニングを長く走れるようにすることが大切。ライフスタイルの中に自然とランニングを組み込んでいくことがより重要となってきます。

長く続けるコツの一つとしては自分が「走りたいか、走りたくないのか」を問うことです。走りたくない時は無理に走る必要がありません。最初のうちは自分が走りたいときに走るくらいの気持ちで取り組んだ方が結果的に長く続けることができます。

続けていれば習慣化されてきて、疲れていても少し走るか!といった気持ちも現れてきます。ここまで来るとランニングを習慣化することに成功していますね。まずはその状態に入るまでモチベーションを維持できるように自分のペースで走ることが大切となります。


ランニングを長続きさせるための4つのポイント

■頑張らない
頑張りすぎは故障の原因になります。自発的にランニングを始めた場合は誰かに何かを言われることもないですよね。なので走りたい時に走って、疲れたらしっかりと休養しても問題ありません。また速く走ろうとせずにはまずは長く走ることも目標にしてあげると良いと思います。

■記録する
走っているタイムや体力の持続などを記録しておくとモチベーション維持になります。スマートフォンをお持ちの場合にはランニング専用アプリも充実していますので日々の記録をとることも容易にできます。1キロをのタイムを測ってくれるアプリなどもあるので、最速タイムがでると成長している実感をもつことができて走ることが楽しくなりますよ(^o^)

■仲間をつくる
ランニング仲間を作るとモチベーション維持にもなります。黙々と走ることが好きな人もいるでしょうが、仲間を作り、情報交換やしゃべりながら走ることも次に繋がる大切なことになります。また新しい出会いなどもありますし、仲間が上級者の方なら色々なアドバイスを受けることもできます。

■目標を立てる
ただ走るだけでなく長期目標、短期目標、その日の目標などを設定しておくとモチベーションの維持もしやすいです。何事もまずは成功体験をすることで人間は成長していきます。ランニングもちょっとの成功体験の積み重ねが長く走るモチベーションを作ってくれます。